役にたつワークプラットフォーム

みなさんはワークプラットフォームの形状を頭の中に想像できますでしょうか。普段はあまり見かけないものですが、長い足場となるもので、よく建物工事を中心として用いられている建築用具となります。その長さはかなり長いものとなり、ゆうに10メートルを超すようなワークプラットフォームも、実際にあります。これらが電動式で上下に動き、これを自在に作業される方が操作を行って建物に対する作業を行う流れとなっています。足場が長いことから作業される方の自由がとても確保でき、作業効率が上がるというメリットがあります。

移動昇降式足場のメリット

移動昇降式足場は、高層マンションなどの外壁工事などの際に足場自身が昇降して作業を行う高さまで移動して作業が行える仕組みのもので、作業しやすい位置に高さが合わせられるという

移動昇降式足場リフトクライマーご紹介。
住んでいる人にも、作業するひとにも、安全に設置ができます。工期も短縮できるから、経費削減にもなります。

成長した工業情報